space debris

Modulisme 3 周年、おめでとうございます! Congratulations for 3 years anniversary, Modulisme!

Modulisme が 3 周年とのことで、記念コンピレーションを制作することになっていて。
以前にセッションという形で参加させていただいたときに、「Philippe さんから次の作品提供のオファーを受けた」とブログに書いたのがこのコンピレーションのこと。
大量に音源が集まっている様子なのは、さすが Philippe さんだなあと思う。人徳のなせるわざ。

相変わらず心身の調子はあまりよくなくて、なかなかモジュールたちと遊ぶ元気もなかったのだけれど、先日の音楽プロデューサーとご縁ができたあたりから、Elly や Elly のお友達のおかげもあって、少しずつ持ち直してきている感じ。
数日前に久しぶりにあの子たちには遊んでもらっていたんだけど、その時はどうしても納得いく音が出てこなくて、ちょっといっちょまえに凹んだりしていて。

で、今日。
パッチケーブルを全部引き抜いて、ゼロからもう一度。
Modulisme のコンピレーションだから、モジュラーシンセサイザーだけで完結させるというのを今回の課題にして。
いつもいつも楽しませてくれる Polivox VCF に今回もお世話になりました。
この子はもう……たまらない。大好き。見つけるたびに買っちゃいそうなくらい好き。
Erica Synths の Polivox クローンも気になるんだよなぁ……がまんがまん。

Polivox VCF の自己発振を Clouds に入れて、R 出力を R 入力に戻してフィードバックを起こしつつ、L 出力を Elements の Resonator へ。
Elements の左右の出力を Veils の別々のチャンネルに入れて、異なる波形のエンヴェロープでゴニョゴニョしてから、Magneto へ。
今回でまた少し、Magneto とも仲良くなれた気がするけど……まだまだ 1% くらいかなぁ。

クロックはいつもの Pamela’s New Workout を Ableton Live から MIDI で操作して、Wogglebug をモジュレーションソースに使って。
いつも BPM は 60 なんだけど、今回はちょっと速めの 80 が気持ちよかったのにちょっとびっくりしたりして。

Ableton Live で録音だけしてから Presonus Studio One に入れてトリミングしていつものオートメーションを書いて。
ほんの少しだけ音質を調整して完成としました。
できたてほやほやを Elly に聴いてもらってから、納品。

もう何度も何度もバカみたいに書いてることだけど、やり始めれば何とかなる。
「階段全部を見ることはない、ただ最初の一段を上れ」と言ったのはキング牧師だったような気がするけど、もう、はい、その通りなんです。

というわけで、新作 “space debris” です……と言えればいいのですが、さすがにコンピレーションが公開されるまえに音源を貼り付けちゃうのは気が引けるので、公開されたらここにリンクを貼ることにします。
今年の 11 月公開予定ですので、力作揃いのコンピレーション、わたしのも含めて楽しみにお待ちいただけたらうれしいです!

Congratulations for 3 years anniversary, Modulisme!
I’m really really happy to join this compilation.
Thank you very much for giving me such a wonderful chance, Mr. Philippe Petit!

♪よかったらシェアしてください♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次